シックスパッド 効果

シックスパッドのEMSトレーニングが向かない人とは?

そもそも外で歩いたり走ったりして、体全体をシェイプしたいという人にはEMSトレーニングは向きません。
体全体の脂肪量を減らしたい、と言う方はEMSトレーニングよりもジョギングやウォーキングのような有酸素運動が向いているでしょう。

 

特定の箇所を鍛えるという部分的な引き締め方法ですので、お腹を引込めたい、二の腕の振袖を減らしたい、太ももを細くしたい、という具体的なイメージが無い方にはすすめできません。

 

自分の身体をこうしたい!ここをもっと細くしたい!とイメージが強い人ほど向いているのがEMSトレーニングです。

 

EMSトレーニングは腹筋、脇・腕・太ももなど特定の箇所の脂肪を減らし筋肉を付けることができます。EMSはプラスの電極とマイナスの電極を体に付けて電流を流し、ここにEMS電流を流すことで特定の筋肉を鍛える運動法です。

 

一般的な運動では特定の場所の脂肪を減らそうと思っても、どうしてもその周辺の筋肉全体を動かすことになり時間がかかります。EMSトレーニングならば筋肉の収縮時間が自発的な運動より3倍ほど長いためその分早く筋肉が鍛えられます。

 

特定の箇所を細くしたいと思っても、毎日腹筋やダンベル運動を何十回、何百回とやり続けることは並大抵のことではありません。シックスパッドのEMSトレーニングなら数十分パッドを体に付けているだけで運動できてしまいます。

 

とは言え、よりEMSトレーニングの効果を高めるためには汗をかくことも必要です。全身運動とEMSトレーニングを兼ねることで代謝を高め、より多くのカロリーを消費できるようになるでしょう。時間が許せばぜひウォーキングも楽しんでみましょう。


最大で毎回10,260円(税込)おトクな割引ページはこちらから

【SIXPAD(シックスパッド)】公式サイトへ