シックスパッド 高齢者

高齢者にこそシックスパッドのEMSトレーニングが最適!その理由とは?

年齢を重ねるごとに体重が増えていく・・・お腹周りが出てくる。ありがちですよね。太っていること自体は病気ではありません。でも病気の入り口にはなりやすいのです。
その理由として体重が増加することにより、腰痛やヒザの痛みが出てきて、そのことによって運動をしなくなることがあげられます。

 

腰痛もヒザの痛みも痛み止めの注射や薬で対処療法を行うだけでなく、本質的な改善のためにはそれを支えている筋肉を鍛えなくてはいけません。

 

特に膝が痛むと歩きたくなくなり、家にこもってしまう方が少なくありません。すると膝を支えている大腿二頭筋、大腿四頭筋やヒザ下の筋肉がさらに衰えてしまいます。

 

筋肉が衰えると膝が上半身を支えきれません。筋肉で上半身を支えるのではなくて、ヒザそのもので体重を支えてしまいます。こうすると軟骨が擦り減ることにより、ついには変形性膝関節症を発症してしまいます。

 

こうなるとさらに歩けなくなり、ついには寝たきり生活が待っています。

 

高齢者にこそEMSトレーニングが最適だとする理由として、シックスパッドのEMSトレーニングなら歩いたり走ったりせずとも、運動ができてしまう点があげられます。
特にシックスパッドのボディフィットなら、自宅にいながらにして太ももの筋肉を集中して鍛えることができてしまうのですから利用しない手はないでしょう。

 

シックスパッドは操作も自動プログラムがボタン一つで作動するシンプルなものですので、高齢者の方でも大変使いやすいです。痛みがあって運動できない、だけど医者からは筋肉を付けるように言われている、というご家族がいたら、ぜひ使ってみられることをおすすめします。


最大で毎回10,260円(税込)おトクな割引ページはこちらから

【SIXPAD(シックスパッド)】公式サイトへ