ワンダーコア シックスパッド

ワンダーコアとシックスパッドはどう違う?

現在、様々なトレーニンググッズが販売されています。
腹筋を鍛えるものに「ワンダーコア」、ふくらはぎを鍛えるものに「レッグマジック」などがあります。
腹筋トレーニング器具は買った方も多いと思いますが、効果はいかがだったでしょうか。
トレーニング器具の効果のほどはここでは語らないとして、それらの機器とシックスパッドなどEMS機器の違いについてご紹介します。

 

運動による筋肉への負荷が違う!

トレーニング器具とEMS機器の最も大きな違いとして、運動による筋肉への負荷の圧倒的な違いがあげられます。トレーニング器具はあくまでも自分の意志で動かそうとする筋肉の力を助けているだけに過ぎません。運動量は相応に必要なのです。

 

シックスパッドなどEMS機器は自分では動かなくても、電流を流すだけで、自発的な運動量の何倍もの負荷をかけることができてしまいます。

筋量のレベルによる負荷を変えられる!

しかし、電流を流すと言っても、あくまでも自分の身体に合わせなければ辛いだけです。
シックスパッドではその電流刺激をレベル1からレベル15というかなり細かいレベルで選択することができます。

 

脂肪が沢山付いている時や、筋肉が無い時は流す電流が大きいと痛くてとても耐えられません。
ですのでレベル1から徐々に始めて行けば良いわけです。回数に応じて筋肉が付いていけばレベルを上げて行くことができますのでそのことでも楽しみとなります。

手軽さが違う!

また、トレーニング器具とEMS機器の最も大きな違いとして、意外と盲点なのが器具の大きさです。
トレーニング器具は自宅に置いてみると想像以上に大きいものが多く、場所を取ります。出したりしまったりのセッティングも段々面倒になってきて挫折してしまうことが少なくありません。

 

それに比べ、シックスパッドはバッグにも入ってしまうコンパクトタイプで持ち運びが可能なため続けられる手軽さでは優っています。

最大で毎回10,260円(税込)おトクな割引ページはこちらから

【SIXPAD(シックスパッド)】公式サイトへ